Ballet

『バレリーナ踊り続ける理由』を読んで

投稿日:

英国ロイヤル・バレエ団 元プリンシパルの吉田都さんの書かれた書籍『バレリーナ踊り続ける理由』、とっても素敵な本でしたのでご紹介したいと思います。

現役のダンサーはプロのトレーナーさんがついていたり、また全然違うのは承知しています。しかしながら…現在、50代の吉田都さん。どうやって40代を乗り切って踊り続けてこられたのかな?というのが、私の一番の関心でした。どんなものを食べていらっしゃるのか、なども気になりますよね。

私自身、いま40代。舞台で踊るのが年々大変になってきています。それぞれの年代で、それぞれの大変さがあるのだと思います。でも、40代ってなんだか想像していたよりとても苦しい!というのが、私の率直な感想です。それは、踊りに限らず、プライベートでも。起こっていること全て、そのときの感情を全てありのままに受け止めて生きていくのが大事なんだと思います。思うけど、簡単ではありません(泣)

この本の中で印象的だったのが、「年齢を重ねたことで衰えを感じても、身体感覚はむしろ鋭くなっている」という言葉でした。毎日毎日、想像を超えるトレーニングを積んでいらっしゃるからこそ感じられることなんだろうと思います。

参加させていただいた先日の湘南バレエコンペティションでは、いつも怪我で思うように踊れないことが続いたので、今回は怪我をしないように調整を控え目にしました。大きなミスはなかったものの、なんだか踊った後で心にモヤモヤしたものがありました。この本は、もう一度トレーニング方法やケアを見直して、次の舞台に向けて頑張ろうという気持ちを私に与えてくれました。

他にも、英国での暮らしやロイヤル・バレエの独特のスタイルなど興味深く、読んでいてとても気持ちが落ち着く一冊です。

-Ballet
-, , ,

Copyright© Yae Sangekar ひまわりバレエ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.