Private

『ラ・マンチャの男』鑑賞

投稿日:

北区の文化芸術祭でドン・キホーテのドルシネア姫のバリエーションを踊らせていただくので、勉強したいと思い帝国劇場でミュージカル『ラ・マンチャの男』を観てきました。

帝国劇場では、初演時のポスターに使われたという写真が飾られていました

ちょうど昨日、1300回公演を達成したとのことです。1969年が初演で、50年この役を演じられている松本白鸚さん。喜寿を迎えられて77歳で、こんなに歌って踊って演技が出来るんですね。ただただ、そのパワーに圧倒されてしまいました。

こちらは1,100回達成時のお写真、松たか子さんのアルドンサ(ドルネシア)観てみたかった

ミュージカルのドルシネアは、かなりバレエとは役柄が違いますね。役名もキトリとアルドンサでそれぞれ全く別物。バレエのドン・キホーテは喜劇的な要素が強いけれど、ミュージカルはとても考えさせられる深い内容でした。

こちらは1,200回、トニー賞のトロフィーを託されたときのお写真だそうです

もう一度観たいな、と思うミュージカルは正直初めてで、感動しました。

-Private
-, ,

Copyright© Yae Sangekar ひまわりバレエ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.