Ballet テクニック・説明

シューズの中で足先はどうなっていますか

投稿日:

「つま先を伸ばす」とは、どういうことでしょうか?
バレエシューズの中で足先がどうなっているでしょう?
よく聞かれるので、こちらでも説明したいと思います。

つま先を伸ばすときは、遠くへ伸ばすイメージを大切にしてください。バレエシューズ(トゥシューズも同じ)の中で、バレリーナの足指は丸まっていません。

タンジュのとき、どの指が床についているのでしょうか?
前タンジュから見てみましょう。これはそれぞれの指の長さや、ターンアウトの程度によるのですが・・・私は人差し指が長いギリシャトゥタイプで、骨盤の形から75~80度くらいと言われています。人差し指が長いので、どうしても人差し指が床についてしまいます。

固定の指をつけようとすると、重心がタンジュの足に乗ってしまいますよね。タンジュの足はいつでも床から浮かせられるように、きちんと軸足に重心を移動しておくことが大事です。足を出すときは踵から床を使ってターンアウトして出して、最後に足の先を遠くに伸ばすイメージが良いのではないかと思います。

ターンアウト、ターンアウトってたくさん書いていますが、上体の引き上げがとっても重要です。ボディが引きあがっていないと、股関節がフリーにならないので開きにくいんですよね・・・。でもターンアウトしてタンジュを出すイメージは持っていないといけないので、敢えて書いています。

次に横のタンジュ。(骨盤が完全に開いている人はまず居ない前提で)横のタンジュも真横に出しすぎると、踵が後ろを向いてしまうので気持ち前にターンアウトして出しましょう。

最後に後ろのタンジュ。後ろは、つま先から床を使って出します。釜足になりやすいので注意が必要です。

レッスン中に・・・確かにバレエシューズを履いていると、中がどうなっているかわからないなぁ~と思ってブログ用に写真を撮ってみました♪自分の足にフォーカスして写真を撮るのは初めてだったので、ちょっと恥ずかしいけれど新鮮でした(笑)

それでは皆さま、良い3連休を~!あ、でも9/23(月)は祝日だけれどレッスンあります!

-Ballet, テクニック・説明
-, , , , , ,

Copyright© Yae Sangekar ひまわりバレエ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.