Ballet

舞台用音楽編集

投稿日:

下の写真は、舞台で使用する本番用の音源のテンポを調整しているところです。
私はスタジオで、実際に踊りながら微調整して確認していきます。

波形編集には、フリーの「Audacity」というソフトを使っています。
使い方もとてもシンプル。私でも大丈夫(そこが大事、笑)。
テンポを変えたい場所を選び、エフェクトのテンポの変更で処理。
若干プチっというノイズが残念ながら発生することがあるのですが、その波形を選んで消去しています。

本番でトラブルがないようにするポイントは、色々なスピーカーやヘッドフォンで大きめのボリュームで流して再生テストをすると良いです。本番用のCDなども焼いて終わりではなく、プレーヤーで再生できるかスタジオで確認するようにしています。

音楽のテンポは非常に大事で、performanceに大きく影響します。面倒ですが、頑張りましょう・・・!

-Ballet
-, , ,

Copyright© Yae Sangekar ひまわりバレエ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.