Ballet

The Man in the Arena

投稿日:

昨日10/18(日)は湘南バレエコンペティションに出場しました。記念にいただけるTシャツ、今年は薄紫色でした。毎年違うから全色集めたくなってしまいます。コロナで大変な中、感染予防対策をしながら開催してくださったことをとても有難く思っております。緊急事態宣言中はポアントも履くことができなかったので、アラフォーの私には身体を戻していくのがとても大変でエントリーするか悩みましたが・・・今はつくづく思います。モチベーションって大切ですね。サマースクール2日間の受講、それから今回の湘南と少しずつですが、まだ踊れる?踊っていたい・・・。

今回はジゼルよりぺザントのヴァリエーション。踊っている間はなんだか夢のようでした。コロナで踊れなかった時期があったせいでしょうか。舞台で踊れることそのものが喜びだと感じます。自分の中では練習以上の出来で後悔はありませんが、コンクールなので結果の受け止め方にいつも戸惑います。人間なので、気になるのが当然かもしれません。そんなわけで、今日は自分自身にこの言葉を贈りたいと思います。

The Man in the Arena
競技場に立つ者

あの人はなぜ失敗するのかと
冷静に分析する批評家
どうやったらもっとうまくできるのかと
熱心に解説する評論家
しかし
彼らには決して辿り着けない世界がある
競技場に立つ者は、孤独で血と汗と泥まみれだ
勇気を振り絞って一歩踏み出し
時には大きくつまずき
時には悲しみの涙に打ち震える
挑戦すれば敗北もする
前進すれば傷つく
行動すれば非難される
それでも
燃えたぎる情熱を隠すことが出来ない者だけが
競技場に立つことが出来る
勝利の栄冠に相応しいのは
競技場に立つ者だけだ
そして
たとえ勝利を逃してたとしても
大いなる挑戦をした者だけが
辿り着ける世界がある
そこは
勝利も敗北も味わったことのない評論家が
決して知ることが出来ない世界だ

セオドア・ルーズベルト米大統領の
1910年にパリのソルボンヌ大学で行ったスピーチより

今日はなんだかモヤモヤした気持ちと闘っていたら、BRENE BROWNさんの動画から上の言葉に出会いました。こちらも貼っておきます。

私には、不撓不屈の精神が必要だー。

こうしてまた踊れることに感謝です。関係者の方々、審査員の先生方も本当にありがとうございます。

-Ballet

Copyright© Yae Sangekar ひまわりバレエ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.